FC2ブログ

二兎を追え!

トランスフォーマーで遊ぶブログ

 

「スカイファイアーの再生」のアレ


Category: TF:写真集
サイバトロンに加入した途端暴力的になったと評判のスカイファイアー
スカイファイアーの必殺技といえば「スカイファイアーアタック」ですが、何気にこの「担ぎ上げてぶん投げる」が地味に強いと思う。
というわけで初代テレビシリーズ「スカイファイアーの再生」のワンシーンです。
本当は投げられるのはメガトロンなんだけど、メガトロンは持ってないのでナンバートゥーが立派に代役を務めました。
このあと、久々に登場したリフレクターがスカイファイアーに果敢に戦いを挑み、張り手一発でKOされます。

ちなみに、変形スカイファイアーの腕は内側(体側)に動かすことができないので、「ハイル・メガトロン」のポーズはできません。
ついでに、「コンピューターの反乱」でやっていた体育座りもできません。 残念。

デストロンの中でも大型のメガトロンを頭上まで持ち上げて放り投げるって、よく考えたら怪力だなぁ…。
トランスフォーマーの世界では、どうも「デカイ=強い」ということになっているようです。
しかしサイバトロンにもオメガスプリームとか合体戦士とか大型のメンバーがいるのに、スカイファイアーにだけ「デカブツ」だの「バケモノ」だの言うサイバトロンとスパイク親子はひどいぞ! 日本の放送順のせいだけど!
原語版では第7話だそうで、結構早い登場なんですね。 何気にファーストシーズンからのメンバーなのか~。

回転要員ジャズ


Category: TF:写真集
ジャズは頑張り屋さん
今日の変じゃない写真は実写版のジャズ。
映画では、ちっさいながらも頑張ってましたね。 しかし何でジャズ(マイスター)が小さい設定になったんだろ~?
三作目ではリジェが出るといいと思っています。

水色の謎の何かを「ミサイル」と言い張るタカラトミーは凄いと思う。

あこがれのロボットはマイスターです


Category: TF:写真集
ポルシェ副官
たまには変じゃない写真を。 副官はかっこいい。
はやく変形ヘンケイマイスターを出すんだタカトミ。

「タイムトラベラー」のアレ


Category: TF:写真集
死ぬよりもドラゴンと戦う方が嫌なスタスク
「イヤだ!俺は殺されても前には行かないぞぉ!」
殺される方が深刻だと思いますけどね。 スタスクはおばかさん。

初代アニメ「タイムトラベラー」っぽいプレイモービルがあるのでスタースクリームと並べてみた。

最後のスタスクの「我々に会えてうれしくないんですか?」って、メガトロンが自分たちに会えて喜ぶものと思っているところがかわいい。
個人的には、サイバトロンもデストロンも仲良く並んで帰ってくるところが好きだなぁ。
あの場はホイストがいたからこそうまくまとまった気がします。 ホイストって良い奴だな~。
しかしあの回、なんで両陣営ともエネルギー切れ寸前だったんだろう…。

わたしはアーサー王物語が好きで、本を集めたりプレイモービルの中世シリーズを集めたりしてます。
初代アニメの、「(コンボイ=アーサーを中心としてはいるが)主人公のいない群像劇」、「自分でヒーローを選べる」という点がアーサー王物語に似てるなと思っていたのですが、「タイムトラベラー(原題:A Decepticon Raider in King Arthur's Court)」のエピソードがあって納得。
ちなみに、わたしのヒーローは白い手のユーウェイン卿です。

「サイバトロンの逆襲」のアレ


Category: TF:写真集
そういえばマイスターとスカイファイアーってコンビ攻撃してたな~、と思い出したのでやってみた。
日本未放送話「サイバトロンの逆襲」より、スカイファイアーの機首上のマイスターによるモンスタースピーカーアタック!

マイスターのモンスタースピーカーアタックだ!

…………………。

スカイファイアーってジェットモードになると巨大化するんだよね。  知ってた。

この回でアメリカ空軍のパイロットがジェットモードのスカイファイアーを一目見て、「スカイファイアーだ!」と叫んでたのがちょっと意外だった。 結構有名なのね。
そういえば、あれは地球のジェット機じゃない…のかな?

スタースクリームの友達


Category: TF:写真集
岸辺露伴以下のスタスク
スタスク 「こいつらは… クソッたれスカイファイアーにあほのオクトーン… それにプッツンアラートだ… 全員俺様と話の合うヤツらだ」 (「ジョジョの奇妙な冒険」4部)

しかしスタースクリームの友達は微妙なメンバーだなぁ…。

「2010」は観てないのですが、なんかスタスクの友達がいるそうですね。 エロいやつ。
オクトーンは持ってないので、アストロトレインに代役をしてもらいました。
変形オクトーン、ちょっと欲しいけど、顔がこわいな…。 アニメでは結構すっきりした顔みたいなのにな~。

デストロンの初代スケベキャラはラムジェットだと思います。
「アルファートリンを捜せ!」の回で、エリータワンに触ってるときの嬉しそうな顔が忘れられません。

変形シリーズの大きさ比較


Category: TF:写真集
変形シリーズ 身長差
現時点での手持ちの変形シリーズを背の順に並べてみました。
ちょっと斜めになってますが…。

個人的な見解ですが、アニメを見る限り大きさはスカイファイアー>>アストロトレイン≧インフェルノ>スタースクリーム>アラート=ストリーク=ハウンドくらいだったかな~。
とりあえず、インフェルノがでかい。 アラートもでかい。 ストリークもさりげなくでかい。
アストロトレインはデストロンの中でも大型っていう設定だったけど、ボッシュのミクロ光線でも浴びたのかな…。 浴びたんだろうな、きっと。
とりあえず一番小さいスタースクリームが弱そうです。 アストロと二人で束になってやっとアラートに勝てそうな感じ。(もちろん、インフェルノには一撃でやられる)

なぜ大きさがまちまちなのかと言うと…変形シリーズには2種類あったのですね。 知らなかった。
海外版である「CLASSIC」シリーズの色変え品と、その続編「UNIVERSE」(CLASSIC 2.0)シリーズの色変え品だそうです。 箱の底に書いてあったのね…。
ここではスカイファイアー、アストロトレイン、スタースクリームが「CLASSIC」、インフェルノ、アラート、ストリーク、ハウンドが「UNIVERSE」。 価格で見分けられるようです。
で、「UNIVERSE」の方が「CLASSIC」より大きめに作られているそうな。
うーん…逆がよかったなぁ…。 他を見ても、アニメで大型設定のキャラは概ね「CLASSIC」シリーズで出てるんですね。
やっぱり悪役が小さいのはちょっと迫力に欠けるかな~。

サイバトロンの集光ギミック
集光ギミックの色比較。 同じサイバトロンでも結構色味が違います。
左へいくほど青、右へいくほど緑がかっているという順で並べてみました。 (スカイファイアーとストリークは同じくらい)
スカイファイアーは無色のパーツにクリアブルーの塗料で彩色がしてあります。
こうして見ると、目の色が濃いめのハウンドはのっぺりして見える。


まだ商品化されていないキャラクターも結構いるから、ぜひまた変形シリーズ再開してほしいな~。
出たら買いたいと思うのは、
マイスター(絶対買う)、レーザーウェーブ、デフコン、パーセプター(むしろ顕微鏡として使いたい)、パワーグライド(小さいのをおねがいします)、ブロードキャスト、モーターマスター(彼はイケメンだと思うのはわたしだけですか)
あたりかな~。 ウーマンサイバトロンもちょっと欲しい。

テーマ : トランスフォーマー    ジャンル : 趣味・実用

変形!ヘンケイ!トランスフォーマー C-13 ハウンド


Category: 玩具紹介 > 【TF】変形!ヘンケイ!
どこを見ても売り切れだったハウンドをようやくゲットできた次第であります。

変形ハウンド ロボットモード正面
「変形!ヘンケイ!トランスフォーマー」シリーズのサイバトロン偵察員ハウンド。
ハウンドも好きなキャラなのです。 というか初代は好きなキャラばっかり。
わたしは最近集めだしたので、変形ハウンドはお店を見ても売ってないし、ネットでも売り切ればかりでしたが、タカラトミーの通販で再入荷してたところをゲットできました。
男の子向けロボット玩具にこういう言葉を使うのはあまり好まれないかもしれませんが、あえて言わせてもらいます。 顔が非常にかわいいです。

ロボットモードは無骨なプロポーションでハウンドらしいです。 アニメではもうちょっと角ばってたかも。
ビークルモードがジープだから無骨な軍人系キャラかと思いきや、実は優しい少年ぽいキャラ、というギャップがものすごく魅力です。
手に持ってる銃はアニメでは肩についてましたが、こちらの玩具では肩にはつけられません。

アニメ開始当初はスパイクの友人になる設定だったそうですね。 結局、そのポジションはかわいいバンブルに奪われてしまいましたが…。
「地球の自然が好きで、人間になりたいと願っている」っていうプロフィールはその名残なのかなー。 ちょっと悲しいなー。

変形ハウンド ロボットモード背面
うしろ。
関節がよく動いて遊びやすいです。
わたしは動きのあるかっこいいポーズとかがあんまり思いつかないので、それほど動かなくても文句はないのですが…。
動きのある写真を撮ってる方を見るとすごいなーと思います。

変形ハウンド アップ
顔のアップ。
ずっとハウンドを探していた理由はこれ! この初代アニメっぽい顔が気になって気になって…。
この変形シリーズはなぜかみんなツリ目でイケメンだから、こういうかわいい感じの顔立ちは嬉しいです。 笑ってたらもっと良かったかも。
みんなこういう顔にしてほしかったな~。
ハウンドの目は濃い青色。 グリーンがかった目のインフェルノやアラートと比べると、青!という感じではっきりした色です。
上の目じりのあたりをちょっと削って、初代アニメと同じ横長六角形にしたい衝動に駆られます。

変形ハウンド 集光ギミック
個人的に好きな遊び。 暗い所でLEDライトを使って集光パーツをライトアップ。

シッシッ!
サウンドウェーブでもないのに、なんとカセットロンのジャガーが付属! そういえばアニメではジャガーを捕まえてたっけ。(それよりも、同じシーンでホログラムの家に住もうとするリジェの方が気になりましたが…)
こういうおまけは嬉しいですね。

カセットロンぐらい説明書見ないでも変形させられらぁ!と強気の姿勢でやってみたら、全然できなくて悲しかった。

結構チームワークよかったメンバー
わーい、ハウンドが来たよー! ということで初代アニメの日本未放送回「コンピューターの反乱」のタンカー捜査チーム(ハウンド、スカイファイアー、スパイク)で記念撮影。
しかしいま見てみると謎の人選だな…。(「タイムトラベラー」のホイスト、ワーパス、スパイクの謎トリオには負けるけど…)
確か、デストロン軍に奇襲をかけたはいいものの、速攻で捕まっていた気がする。
閉じ込められた部屋から脱出するのに、スカイファイアーが拳でドアをぶち破るという荒業を見せておりました。 ほんと馬鹿力だな、この科学者。
ちなみにハウンドは「コンピューターの反乱」と「サイバトロンの逆襲」で主役級の活躍を見せていますが、どちらの回もスカイファイアーの巻き添えをくって未放送となりました。 かわいそうなハウンド。

中央にいるのはスパイクのつもりよ。
スパイク役はドイツの知育玩具・プレイモービル「ミクロシリーズ ノアの箱舟」の男の子(ノア)。 聖書の時代の人なので裸足です。

どうぶつさん
もういっちょ。 同じくミクロ「ノアの箱舟」に入ってる動物。
撮った後で動物好きなのはビーチコンバーだったと気付いた…。

変形ハウンド オフロードカーモード
オフロードカーに変形! かっちりした形でかっこいいです。 うーん、これがロボットになるとは思えない。 すごいです。
ジープ⇒ロボットの変形がわりと簡単だったので余裕こいてたら、ロボット⇒ジープが難しくて半泣きになりました。
両脚がポロポロとれる~。

座席には人形が乗せられそうですが、手持ちのもので乗せられるものはなかった…。
プレイモービルの子供も乗れません。

テーマ : トランスフォーマー    ジャンル : 趣味・実用

白イタチのノロイvs航空参謀スタースクリーム


Category: TF:写真集
この場合…エアインテークをたてろー!…か?
♪け~れど~夕陽は~おまえと~仲間の~ドクロを~うつす~

スタスクがノロイに勝てる気がしない

て…手間がかかったわりに今までで一番くだらない…。 
そして後ろから見るとグレー一色で、言わないと誰だかわからない。
とりあえず、ツブリに乗らないで自分で飛べ。

もしデストロン軍団のリーダーがノロイだったら、スタスクは1話目で確実に死んでるな。
メガトロンでヨカッタ。

しっぽをたてろー!
元画像「HGワールド ガンバの冒険2」の「ノロイvsガンバ」
ガチャガチャのフィギュアだけど、出来がいいのですよ。
特にこのノロイとガンバのセットは、オオミズナギドリのツブリさんの翼の先まで気合入ってます。
1枚目の画像は、スタスクの脇からガンバがちょっと見えている。

09 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

08

10


 
 
カテゴリ

openclose

 
画像タグ
 
 
検索フォーム
 
プロフィールとブログについて

Elanos

Author:Elanos
のんきなOL。
羽をしょってるロボをあからさまにひいきする傾向がある。

TB、リンクフリーです。

 
 
 

Archive   RSS