FC2ブログ

二兎を追え!

トランスフォーマーで遊ぶブログ

 

トランスフォーマー アンコール 09 警備員オメガスプリーム


Category: 玩具紹介 > 【TF】アンコール
アンコール オメガスプリーム
「トランスフォーマー アンコール」 09 サイバトロン 警備員/オメガスプリーム

TFにはまり始めた頃、お店で箱を見てその大きさに度肝を抜かれました。
アニメを見て「オメガスプリームいいキャラだな〜。欲しいな〜」なんて思っていたのですが、あの箱の大きさを思い出してなかなか手を出せず、このたびついにゲットしました。
つまり、感覚が麻痺してきたということ…。 あとBOSSフィギュアと遊ぶのにもちょうどよさそうです。

つづきから詳細です〜

オメガスプリーム ロボットモード
オメガスプリーム ロボットモード(&アンコール マイスター)
でっかいです。 身長約27cm。
左手のキャノンとマイスターが同じくらいの大きさです。
スタイルなどはアニメと少し違いますが、カラーリングはそっくり。
顔(といっても、目と鼻筋だけ)は、今回の復刻にあたり新規に作られたものだそうです。
シールを指定の位置に貼っています。 ちょっとごちゃっとしてしまうので、加減した方が良さそう。

オメガスプリームの復刻事情に関しては、他に詳しい方々が書いておられるので、こちらでは省かせていただきます。
元になった「メカボット-1」は、黒いボディに赤の差し色で超強そうです^^

初代アニメでは最大のトランスフォーマーで、その大きさは合体戦士のデバスターをも凌ぐほど。
『トランスフォーマー ファーストシリーズ・コンプリート』という本によると、都市防衛ロボット「ガデプ」のひとり…だそうです。 同型ということでしょうかね。
元はセイバートロン星のクリスタルシティの警備ロボットでしたが、メガトロンに洗脳されたビルドロンを追って地球にやってきたとのこと。
地球のサイバトロン基地には入れないのか、ひとりで野山に住んでいます^^;

メガトロンの作った「ロボスマッシャー」というあくどい機械のせいで感情と親友たちを失ってしまったという悲しいキャラクター。
玩具の設定では「厳しい」とのこと。 アニメでも厳格そうな雰囲気でした。 でもすごく仲間思いで好きです。
顔は切れ長の瞳でなかなかイケメンさん(だとわたしは思う^^)。
『ザ・ムービー』には登場しませんでしたが、『2010』には登場していました。
ものすごく強いのですが、旧型トランスフォーマーとのことで、不調なシーンが多かったように思います。

オメガスプリーム ロボットモード背面
バックパックのデザインなどはアニメによく似ています。
腕はまあまあ動きますが、電動歩行ギミックがあるせいか脚は動きません。

オメガスプリーム クロー
クローはそれぞれ動かすことが可能。
「ブロードキャスト・ブルース」では、シャトルモードのアストロトレインをミニカーみたいに掴んで放り投げていました。
『ザ・ムービー』で、アストロトレインの中でデバスターが立ち上がっていた気がするけど気にしない^^

オメガスプリーム 電池ボックス
オメガスプリームには電動歩行ギミックがついています。
単三電池2本使用。 おなかに電池ボックスがあります。

せっかく歩いてくれるので動画を撮ってみました。(このブログと同じFC2のサーバーにアップロードしています)
(出演:オメガスプリーム、メガトロン、スタースクリーム、サンダークラッカー、スカイワープ、ラムジェット、アストロトレイン、ブリッツウイング)
BOSSフィギュアのデストロン軍団を蹴散らせ!

[広告 ] VPS

頭に赤いライトがついていて、ピカピカ光りながら歩きます。

それではタンク&基地モードにトランスフォーム!
オメガスプリーム トランスフォーム
わかりにくいですが…^^;
旧タカラ製のトランスフォーマーと違い、パーツをバラバラにして組み立てるタイプのトランスフォーム。
アニメでも各パーツが空中を舞い、他のメンバーとは明らかに違う変形方法でした。(2010「2010年の大放送」の回では、ロケットモード⇒ロボットモードの変形が、ロケットがふたつに割れ、中から頭・胴体・脚が出てくるというオリジナルの変形パターンでした)
変形というより、ブロック遊びっぽいです。

オメガスプリーム タンク&基地モード
オメガスプリーム タンク&基地モード
構成は…
オメガスプリームの上半身⇒戦車
両腕⇒ロケット
羽、余剰パーツ⇒レール
脛⇒レールのブリッジ
足、バックパック⇒ロケットの管制塔
になります。
ロボットモードではレールの一部が余剰パーツでしたが、このモードでは余るものはありません。

タンクモードでも電動走行します。
走りながら砲台が回転、頭のライトも光ります。

[広告 ] VPS

意外と速い…^^

ガリバー旅行記風
BOSSの特殊メタリックフィギュアといっしょに「ゴールデンラグーンの秘密」ごっこ。
オメガスプリームは「サイバトロンの最終防衛線」らしいので、オメガが倒されたあの時は相当ヤバかったようです。
あの回、ゴールデンラグーンからオメガが現れてビックリしました。 どう考えたってオメガは頭まで潜れないし、第一溢れてしまうだろう…^^;

オメガスプリーム 箱
箱。 デ…デケー…。 スキャナの箱より大きかった^^;

オメガスプリームの箱裏
箱裏にジェットファイアーの姿が^^
グリムロックが3〜4体いますが気にしない。

というわけでオメガスプリームでした!
定価は10,500円ですが、やはり大きさがネックなのか、今でも結構安値で手に入るようです。

(いただいた拍手のコメントは、次回の記事でお返事させていただきます〜^^)

テーマ : トランスフォーマー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

Leave a Comment



08 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

07

09


 
 
カテゴリ

openclose

 
画像タグ
 
 
検索フォーム
 
プロフィールとブログについて

Elanos

Author:Elanos
のんきなOL。
羽をしょってるロボをあからさまにひいきする傾向がある。

TB、リンクフリーです。

 
 
 

Archive   RSS