FC2ブログ

二兎を追え!

トランスフォーマーで遊ぶブログ

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ALL HAIL MEGATRON』 Vol.1 Chapter 1~3を読んだ


Category: TF:感想
P9190089.jpg
IDW社のコミック「ALL HAIL MEGATRON」を読んでいるので、気になった点やちょこっと感想などを書いていこうと思います。
ネタばれがボロンボロン出てきますので、ご注意ください。
翻訳でよくわからなかった部分は見なかったことにして先に進んでいるので、間違って考えている部分などあるかもしれません…^^;

続きからどうぞ!(キャラクター名などは日本名で表記しています)

↓Vol.1 Chapter 1~3

CHAPTER 1
●いきなりビルドロンが集合というのが嬉しいなぁ。 スクラッパーの友好演説が胡散臭くて素敵です
・グレンがちょっとぽかーんとしてるのがかわいい。そして珍しくグレンの笑顔が拝めます。ありがたいです。素晴らしいです
・スクラッパーってバイザー&マスク顔だから、笑ってるのかなんなのかわからない…! でもそこがいい

●ビルドロンが本性をあらわして人間を攻撃するシーン、ボーンクラッシャーだけが身を低くして銃を撃っているのがプロっぽくていいですね
・人がバリバリ死んでいきます
・というかこんなに早く攻撃するならウソ演説する必要なかったよね。スクラッパーは相変わらずおちゃめさんだなぁ^^
・レンガの壁が気になって気になってしょうがないミックスマスターがかわいい

●グレンがジェットロンを「FLY BOYS」と呼んでいるのがいいですね
・ロボットモードに変形しながら着地するスカイワープ。TFが着地するだけでも結構被害出てるんだなぁ

●この作品はキャラのデザインが良いですね。顔もクセがなくかっこよく描かれてるし
・というわけでジェットロンがイケメンです
・街にやってきたジェットロンが三者三様なのがおもしろい。さっそくニューリーダー臭を漂わせているスタースクリーム、やる気満々のスカイワープ、それとは反対にぼんやりした顔のサンダークラッカー。サンダークラッカーは逃げる人間に手を伸ばしているように見えるけど何がしたいんだろう…^^;
・サンダークラッカーはIDWではクールでかっこいい系なのかな?

●メガトロンおっきいなぁ。建物の中からTFを見るとこんな感じなんですね。そして火力もすごい!
・さっそくメガトロンにダメ出しされているスタースクリーム…

●メガトロンがビルを破壊した後のシーン、スタースクリームとスカイワープがメガトロンを見ているのに対し、サンダークラッカーはひとり崩れるビルを眺めています。人間や街にまったく無関心というわけではなさそうですね

●米空軍が登場!さっそくパイロットのDJがわかりやすい死亡フラグを立てています。出撃前に恋人の写真なんか見ちゃダメ!

●アストロトレインでっかいなぁ。これを見ているとCLASSIC版の玩具が欲しくなってきます

●CLASSIC/UNIVERSE(変形!ヘンケイ!)デザインのキャラがいるけど、ジェットロンの変形パターンはG1玩具風に見えます。この空洞になった胴体に機首をくぐらせる変形かっこよくて好きだなぁ。CLASSIC(変形!ヘンケイ!)版は、頭~胸あたりの移動がちょっと珍妙なので…

●空軍と空中戦の最中、ボンブシェルが高価なF-22をバリバリかじっているのがほほえましいです。なんか「風の谷のナウシカ」思い出すなぁ

●突っ込んできたDJの戦闘機を「I AM MEGATRON!」の気合い(…?)で爆発させるメガトロン。メガトロンはメガトロンであるなぁ

●空軍の敗北の後、舞台はセイバートロン星へ
・CLASSIC/UNIVERSE(変形!ヘンケイ!)のデザインがコミックに出てると嬉しいなぁ
・トレイルブレイカーがいる!トラックスもいる!
・バンブルとクリフのデザインがかわいい^^
・このデザインのマイスター副官の玩具が欲しい

CHAPTER 1 感想
人間の前に初めてTF(デストロン)がやってきた場面から始まります。
アニメを見ていると、TFと人間が共存しているのが当たり前という感覚になってしまっているけど、この作品ではまったく未知のものとして登場。
ビルドロンやジェットロンが無差別攻撃で街を破壊し、パニックになった人間を殺していくのがショッキングです。
いきなり街中に巨大ロボットが現れたらどうしていいかわからないですね。
しかも目の前で変形したらびっくりどころの騒ぎではない気がする。
これから人間は絶望のどん底に突き落とされるんだろうな…。
ラストが大破したコンボイ司令官というのもショッキング…。
やっぱりコンボイが斃れているのを見るのは悲しいなぁ。

絵がとても綺麗で、キャラクターもデザインのアレンジが少なめでわかりやすく、読みやすいです。
でもTFが話すときのフォントが読みにくいかな~。特に「D」と「O」が似てる。見慣れない単語が出てくるとちょっと迷う…。

--------------------------------------------------------------------------

CHAPTER 2
●この作品のウィトウィッキーは軍人で、しかも大佐!(…でいいのかな?)この人スパークプラグって名前じゃないのかなぁ…。奥様はなかなか気が強そうです

●前回コンドルに撃墜されたアンディはピンピンしていました。しかもジャガーを「犬」と言い張ります

●ウィトウィッキー大佐なかなかおもしろい人だなぁ。マニング軍曹もなかなかノリがいい様子

●サウンドウェーブのセリフは片言でわかりやすいですね
・画面の隅っこにチラチラ映っているビルドロンが気になって仕方がない。特にグレン
・アストロトレインが珍しく参謀っぽいです。実際参謀なんだけど…。アストロトレインはパワー型かと思いきや意外と頭が切れるというイメージかなぁ。ただ、たまに抜けてるっていうのも感じます
・フレンジーを推薦するメガトロンの顔がなんだか優しい気がする
・メガトロンは、部下が何か言っても基本的に余裕の態度で怒ったりしないのがいいですね

●フレンジーを陸軍にぶつけるためにやってきたサウンドウェーブ…になぜかついてきたスカイワープとアストロトレイン…になぜか連れてこられたグレン。たぶんメガトロンはサウンドウェーブにしか「行け」って言ってなくて、あとのは勝手についてきたと見た
・グレンは口も態度も悪いから、柄の悪い先輩たちに目をつけられているんだろうか…
・フレンジーをグレンに見せるのになぜか得意げなチンピラコンビ
・フレンジーがG1玩具そっくりで嬉しい。玩具を持っているキャラがコミックに出てるとなんだか良いなぁ

●フレンジーもヤバいが兵隊さんたちの顔もヤバい
・ああこわい…フレンジーこわい…
・ハンマーアームかと思ったらドリルだし!

●アンディがトランスフォーマーのことに気付き始めたようですね。この人結構順応能力高いなぁ

●軍の偉い人たちが見てる資料の中にある、ジェット機から腕だけ出した変なスタースクリームの写真…この写真撮った人すごいな!
・コンボイ司令官の写真もあるけど、いつ撮られたものなのかな?

●ビルドロンは全体的に小さめなのかな? サウンドウェーブとアストロトレインが大きいだけかなぁ…
・「ユナイト!」するスクラッパーかっこいい!
・デバスターを見上げるデストロンの面々がなんだかかわいい。アストロトレインなんか、ぽかーんと口開けてるし

●ビルドロンが合体した!デバスターだ!
・しかし足下の車と比べて大きすぎませんか。デバスターになると全体的に巨大化するのかな?
・軍が使っているモニターは「FONY」製
・中継担当:コンドル

●橋を落としてトンネルを塞いで…と、メガトロンの戦略はすごいなぁ。アニメではそのすごい戦略をいつもナンバートゥーが台無しにしていましたが、今回はどうなるのかな~

CHAPTER 2 感想
デストロンの残忍さ、恐ろしさが本格的に描かれだしました。
特にフレンジーはこわすぎます。
逃げ道を失った人間はどうなってしまうのかなぁ。
軍のヒゲのおじさんと大佐がなにやら気になることを言っているような…。

--------------------------------------------------------------------------

CHAPTER 3
●地下鉄構内に避難している人々の中にいる、赤毛のモジャモジャおじさんが気になります。地下鉄の原住民…?

●電車が来たー!助かるぞー!と思ったらアストロトレインだった! これはなかなかこわいなぁ
・このアストロトレインはCLASSIC風のデザインだけど、変形モチーフが新幹線ではなく蒸気機関車。いいなぁ、こんな玩具欲しいなぁ…
・前面に書かれている「D-62」というのは「D-51」をもじったのかなと思ったのですが、実際にD-62形蒸気機関車というのがあるのですね
・人一倍でっかいのに狭い場所に入って仕事しなきゃいけないアストロトレインも大変だなぁ~^^

●グレンかっこいいな~^^ ほうれい線クッキリだけど
・グレンのセリフがところどころ強調されてるのが、本気で見下してる感が出ててよいですね^^ 地球をそんなにボロクソに言わないで…
・バイザーから目の光が透けて見えているぞ…!!
・メガトロンは今のところ、地球に対して否定的なことをあまり言わないですね
・グレンがメガトロンにこんなことを言いに来たのは、グレンの個人的な意見なのかな? だとしたらすごい行動力だなぁ…^^;

●この作品のメガトロンは「息子(スタースクリーム)の成長を促す父親」に見える気がするなぁ
・メガトロンの言葉にいちいち皮肉っぽく返すのが実にスタースクリームらしい
・スタースクリームがデストロンのNo.2な理由がいま語られる!「デストロンの理想の具現化した姿」とか、メガトロン様褒めすぎですよ!そんなこと言ったら絶対調子に乗りますよ!

●リフレクターまで出てくるとは思わなかったなぁ^^ スパイグラスとスペクトロが脚のラインの色で区別されてるのがちょっと嬉しい
・ランブルとリフレクターはきっと人間を探してるんだろうに、まんまと逃げられている辺りが実にデストロンらしいです。 体が大きいと、やっぱり小さい人間は見つけにくいんだろうなぁ
・というかランブルってこんなに大きかったかな…

●人間も結構強く生きてますね!
・アストロトレイン2回目の出動…ですが、前にアストロトレインが地下鉄を襲った時と構図が似ているので一瞬乱丁本かと思いました

CHAPTER 3 感想
メガトロンの指揮の天才ぶりを早くも感じ始めた大佐ですが、大佐自身もなかなかの手腕な気がします。
アンディは一番早く状況を把握しつつあったようなので人間側のキーパーソンになるのかな?と期待していたのですが…。今回のラストシーンは残念。
そしてメガトロンとスタースクリームの関係も、これから何か起りそうな予感…!

メガトロンを前にしてもきっぱり物を言うグレンとか、トランスフォーマーの性格描写も見ていておもしろいです。

--------------------------------------------------------------------------

拍手ありがとうございました!


Comments

Leave a Comment



12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

11

01


 
 
カテゴリ

openclose

 
画像タグ
 
 
検索フォーム
 
プロフィールとブログについて

Elanos

Author:Elanos
のんきなOL。
羽をしょってるロボをあからさまにひいきする傾向がある。

TB、リンクフリーです。

 
 
 

Archive   RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。