FC2ブログ

二兎を追え!

トランスフォーマーで遊ぶブログ

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ALL HAIL MEGATRON』Vol.1 Chapter 4~6を読んだ


Category: TF:感想
P9190082.jpg
IDW社のコミック「ALL HAIL MEGATRON」vol.1 Chapter 4~6の感想メモです。
ネタばれしていますのでご注意ください。

↓Vol.1 Chapter 4~6

CHAPTER 4
●メガトロンの演説がドラマチックだなぁ。もうニューヨークを征圧したなんてデストロン軍団強い!勝利をおさめて更に部下を鼓舞するメガトロンは、ものすごく「大帝」という言葉が似合うと思う。
・高いところにいるメガトロンの隣にスタースクリームがいて、そういえばデストロンのナンバー2だったなと思い出す。デストロンの中にいると、やっぱりヒーローっぽいカラーリングだなぁと思う。
・ブリッツウイングのデザインはアニメよりは玩具に近いのかな?これ玩具化して出してほしいな~。
・表情豊かなスカイワープと無表情のサンダークラッカーが対照的。スカイワープがインセクトロン部隊を忌々しそうに眺めているのが気になります。ジェットロンとインセクトロンはアニメでも犬猿の仲だったしなぁ。
・ブリッツウイングの後ろにいるグレンをめざとく見つける。

●所変わってセイバートロン星。頑固なアイアンハイドとプロールが結構な剣幕で口論中。
・プロールってこんなにイケメンだったかしら…。アニメだと声が石井さんでおじさんっぽいイメージだったんだけどな。AHMのプロールはイケメンお兄さんって感じです。
・しかしアイアンハイドはごついおっさん。
・アイアンハイドはサイバトロンの裏切り者が誰かという見当をつけているのでしょうかね。
・アイアンハイドに殴られたらただじゃ済まなさそうだけど、プロールも案外頑丈なようで安心しました。しかし殴る相手が違う気がするけどなぁ。殴られたプロールが静かにキレてて怖い…!
・トレイルブレイカーとランボルが隻腕なことにびっくり。
・あの伊達男のサンストリーカーがフロントガラスの穴をそのままにしておかなきゃいけない、というところで「ああサイバトロン本当に追い詰められてるんだな」と思ってしまった。

●バンブルくんとホイルジャックが登場~。
・この二人がセイバートロン星の探査に出てるって、アニメ第1話のエネルギー泥棒シーンを彷彿とさせます。
・彼らは地球にいたんですね。そういえばChapter 2の会議の場でコンボイ司令官の写真があったし、未知の存在ではなかったのかな。
・バンブルのツノが…ツノが一本折れてる…!ショック!
・バンブルとホイルジャックのやりとりがカワイイです。バンブルくんの冷たい目!
・何かいる!ということでうろたえるバンブルがかわいいなぁ。でもホイルジャックは動じないな~。さすがマイペースなおじさん。
・「そんなの誰が気付くんだよ!」とバンブルも呆れるホイルジャックの信号だけど、クリフがフツーに気付いてくれました。そういえばクリフはさっきからずっとモニター見てたもんなぁ。

●アイアンハイドのフロントガラスに映り込んだ星が綺麗。
・アイアンハイドはサイバトロンの中でも一番やりきれない思いを抱えてるんだろうなぁ。
・ランボルってサンストリーカーに比べてマイペースっぽくてかわいい。アニメでもなんとなく気が長そうな印象だったな~。
・このクリフのデザイン好きだなぁ。肩のヘッドライトと腕のチェッカー盤模様がかわいい。
・やっぱりリジェが疑われてた!リジェって何も悪いことしないのになんでいつも疑われるの…。

●アンディ亡き後、おれにはリーダーなんて無理だと言うブリッジにサラが気合いを入れ直してやります。ブリッジを殴るその顔は戦士の顔だ。
・「トランスフォーマー」に登場する女性キャラが強いというのはすべてに共通するのか…。

●敵と戦う気満々のバンブル&慎重派なホイルジャック、いいコンビだなぁ。
・ホットロディマスだ!
・クリフとアイアンハイドの赤コンビ、よく確認せず仲間に危害を加えるの巻。
・「やべー早まった」って感じのアイアンハイドとクリフがカワイイ。この二人は頼りになるんだかならないんだか(笑)
・アイアンハイドに全力で殴られたのにピンピンしてるホットロディマス。プロールの時といい、アイアンハイドのパンチって意外と効かないのか…?と疑ってしまう。
・文句のひとつも言ってもいい場面でもニコニコして自分が送ったメッセージのことを一生懸命言ってるホットロディマスかわいいな!よっぽど嬉しいんだろうな~^^
・アイアンハイドとクリフが兄弟みたいでかわいい。並ぶと二人の赤色がビミョーに違うように見える。アイアンハイドの方が気持ち赤が強い気がする。

CHAPTER 4 まとめ
勝利に浸るデストロン、サイバトロン内の疑い、分裂しかける避難民、そしてサイバトロンの別の部隊の存在が描かれました。
サイバトロンは追い詰められて、更にその中で疑惑が生まれて分裂しつつあるので、なかなかシビアな展開になりそう。仲間を売ったのは本当にリジェなのかなぁ…。
ホットロディマスの送ったメッセージというのも、今後どういう形で出てくるのか楽しみです。

--------------------------------------------------------------------------

CHAPTER 5
●いきなりチャー、スプラング、ホットロディマス、ブラー、ブロードキャスト、パーセプターのチーム2010が登場!
・戦艦まで紫とは、デストロン、紫好きだなぁ
・スプラングごついなぁ。顔の輪郭が他のキャラと明らかに違う…。
・なんか不思議なシステムで動いてる艦ですね。みんな自由に動けないのでやや不便そうな気がする…。
・スプラングは男気溢れる兄貴だな!

●ホットロディマスが適当なものに腰をおろしてみんなに自分の話を聞かせてるのがカワイイぞ。まだメッセージのこと言ってるし、しかもチャーに怒られてるしカワイイ。
・ラチェット美形だなぁ。
・勢揃いしたチャーファミリーがどう見てもマフィアです。
・パーセプターどうしちゃったの。君はそんなにイケメンじゃなかったろう。IDWにいくら払ったんだ。
・早口で喋りそうにないブラーだなぁ。デヴァイスレーベルのブロードブラストの頭部は、このブロードキャストとほぼ同じデザインですね。
・ロードバスターでっかい!肩で天井擦ってるよ~。これくらいの大きさのキャラって珍しい気がする。ロードバスターについては日本未発売の玩具(デラックスビークル)ということしか知りませんが、どんなキャラなんだろう。
・やっとオリジナルキャラのドリフトが登場!玩具の日本発売が楽しみです。ドリフトのすごいところは、ちょんまげとか侍とかの和風な要素がありつつイロモノロボになってなくて普通にかっこいいところだと思う。

●ス…スパイク!渋い!
・大佐は家族思いですね。
・メガトロンを狙え!という大佐。デストロンは自分たちの力を見せつけるために攻撃しているところを中継していたようだけど、大佐はそれを見て誰を狙えばいいか調べるのに利用していたのですね。大佐やるなぁ。
・息子を危険な任務に送り出さなければならないのが辛いですね。

●忘れがちだけどプロールが副官なんでしたね。マイスターがみんなをまとめてるので、日本の設定通りマイスターが副官だとナチュラルに思っていた。
・チャー厳しいなぁ。アニメだとまだ優しそうだったけど、AHMでは鬼軍曹って印象。
・ランボルとクリフかわいい!
・スプラングがギャグ漫画ばりに顔面からいってるけど大丈夫か…?
・マイスター、いつもかっこいいけどこれは本当にかっこいい。自分よりはるかにガタイのいいスプラングを投げ飛ばし、サイバトロン一素早いと言われるブラーよりも先に動くなんて…。
・というかチャーもでっかいのね。集合図でドリフトが小柄に見えたんだけど、ドリフトが小さいんじゃなくて他がでかいのか。ドリフトもマイスターやプロールくらいあるのかも。
・マイスターに呼ばれて姿を現したリジェがなんだか気だるげな感じでいいなぁ。もうザル警備とは言わせない!

●ラットバットが大きい気がする。そういえばランブルも大きかったなぁ。

●斃れたコンボイを目の当たりにするチャー。
・合体して一体になる新入り部隊ってビルドロンのことですね。やっぱり新入りなんだ…。新入りなのにメガトロンに単身意見しに行っちゃうんだグレン…。さすが…。
・チャーのかっこよさにしびれます。

●息子の思い出話をする大佐が悲しい。仲良し父子だったアニメのスパイクとスパークプラグのことを重ねてしまうなぁ。

●スパイクの名を持つキャラクターは不死身だな!早くお父さんに知らせてあげたい。

CHAPTER 5 まとめ
見どころはチャー御一行様の合流とスパイクの登場でしょうか。
新キャラのドリフトもかっこいい!
知識豊富でみんなをまとめることができそうなチャーがこれから重要な働きを見せてくれそうで楽しみ。
しかしこの作品のチャーは厳しそうだなぁ。勇猛じじいって感じ。

--------------------------------------------------------------------------

CHAPTER 6
●チャーとマイスターの会話にわざとらしく割って入ってきたプロールにうけた。その爽やかな笑顔と態度が逆に胡散臭いということを彼はわかっているのだろうか…。
・スプラングがひどい言われよう。
・プロールをどういうキャラとしてとらえたらいいのかいまだにわかりません。アメコミのプロールは野心家ってイメージなんだけど、この作品ではどうなのかな~。
・マイスターとチャーの応酬が興味深いなぁ。
・チャー一家の若い衆が好戦的に見えないで誰が好戦的に見えようか。
・最後のプロールとマイスターのやりとりがなんだかカワイイ。

●スタースクリームは部下をほったらかしでいいのかな~。メガトロンがやけに心配してるけど…。

●ボンブシェルいいキャラしてるなぁ。「TSK TSK」とかかわいい。顔そらして喋ってるのもかわいい。あと腹筋すごい割れてる。
・もしかして心理工作って、人の痛いところをずけずけと突きまくって動揺させる作戦のことなのか。
・スカイワープは自分がシーカーズでメガトロンのエリートガードであることを誇りに思ってるんだなぁ。スカイワープはこの手の心理戦に見事に引っ掛かりそうな気がする!
・インセクトロンの指先が尖ってるのがいい。
・AHMのサンダークラッカーのかっこよさはもう誰にも止められない。
・スカイワープが珍しくワープを有効活用した!仲間相手にだけど!
・サンダークラッカーと周りの温度差が気になるなぁ。

●サイバトロン集合図はいいな~。
・ラチェットがでかいのかホットロディマスが小さいのか…。ブラーとトラックスが大きめな設定なんですね。
・クリフが見てるのはパーセプターの銃かな?興味津々っぽくてカワイイ。
・チャーは自分の利益のためじゃなくて、サイバトロンのために力を尽くしてくれそうな安心感があるな~。
・初代メンバーとマトリクスってイメージ的にあんまり結びつかないのだけど、これから大きく関わってきそうな感じだなぁ。
・アイアンハイドのリジェに対する疑いがさっそくサンストリーカーに伝染してる…。
・チャーはマイスターのことを高く買っているようですね。

●ロードバスターが塀に指をかけているのがかわいいぞ。でも結構好戦的そうな印象。
・ロードバスターって変わった顔してるなぁ。目の光もグリーンだし。
・スワーム気持ち悪いなぁ。何でできてるか知りたくもない…。
・ドリフトの活躍シーンはなかなかシュールだ。とりあえずすごい侍だということはわかった。
・パーセプターがいつの間にかスナイパーキャラに!トラックスがああ言っているということは、以前は我々の知っているようなちょっと変だけど無害なパーセプターだったんだろうな。トラックスの気持ちはよくわかる。でもクリフがスナイパーなパーセプターを気に入ったみたいでちょっとほほえましい。

●メガトロンとスタースクリームのやりとりってなんだか観念的な印象だな~。
・地球がそんなに重要な惑星だったとは光栄です。

●メガトロン様を心配して探しに来たブリッツウイングがなんだかカワイイ。
・ブリッツウイングはアニメではガルバトロンに愛想をつかしてデストロンを離反したキャラだけど、この世界のメガトロンはブリッツウイングがついてきたいと思う破壊大帝なんだろうな。

●のんきなおっさんたちだな!マリアージュフレールの紅茶おいしいよねっ^^
・デストロン、結構遠征してるんだなぁ。担当地区とかあるんだろうか。
・ニューヨークはどうなってしまうのか!

CHAPTER 6 まとめ
サイバトロン同様、デストロンも危うい感じになってますね。
スタースクリームが部下を放っておいてることをメガトロンが気にしていたけど、スカイワープを見るにやっぱりそこから亀裂が生じてきているような。
サイバトロンはチャーがマイスターと一緒に一生懸命立て直そうとしているけど、争いを止めるのは難しそうだなぁ。


--------------------------------------------------------------------------


拍手ありがとうございました!
以下いただいたコメントのお返事です~。

>11/8 マトリクスさま
遅くなりましてすみません。
フィギュアへのコメントありがとうございます~。
なかなかうまくできませんが、そのうちまた作りたいです!


Comments

Leave a Comment



05 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
 
カテゴリ

openclose

 
画像タグ
 
 
検索フォーム
 
プロフィールとブログについて

Elanos

Author:Elanos
のんきなOL。
羽をしょってるロボをあからさまにひいきする傾向がある。

TB、リンクフリーです。

 
 
 

Archive   RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。