FC2ブログ

二兎を追え!

トランスフォーマーで遊ぶブログ

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MYCLONE TFアソート1&2 2010キャラ


Category: 玩具紹介 > 【TF】MYCLONE
MYCLONE TFアソート 2010キャラ
タカラの「MYCLONE」トランスフォーマーバージョンの2010メンバー。
関節が可動する、小さいフィギュアです。

左から、ガルバトロン(2)、レック・ガー(2)、ウルトラマグナス(1)、ロディマスコンボイ(2)、アーシー(1) ※カッコ内の数字はシリーズ番号

わたしは2010未見で、「ザ・ムービー」でしか彼らのことを知りませんが、以下各キャラの詳細です。

MYCLONE ロディマスコンボイ
ますは二代目総司令官ロディマスコンボイ。 ホットロディマスじゃないのかー。
ヒーローカラーだったコンボイとは変わって、暖色系カラーでファイアモチーフが使われてるってとこがいいですね。
腕の三連の何か(何だっけ、これ)もついてて、しかもシルバーに塗装されててかっこいいです。

「ザ・ムービー」で初期ジェットロンが全滅して沈んでいたわたしの心を、このロディマスがマトリクスの力で巨大化した揚句、おそろしく老けるという身体を張った隠し芸で慰めてくれました。
まさかパワーアップして顔まで老けるとは思わなかったぞ…。 あれは尋常じゃない老けようだった。
ホットロディマスすごいかっこいいのになー。
やっぱりアメリカ的には「リーダーたるもの外見にも威厳がなければいかん」という感じなんでしょうか。

しかし馬に乗ってないのに「騎士」とはこれいかに。

MYCLONE ガルバトロン
メガトロンの生まれ変わり…でいいのしょうか。 新破壊大帝ガルバトロン
パーポゥのボディがデストロンらしくていいですね。
腕についてる…なんだこれ…ニンジンみたいなの…部下におっさんなのにウサギぶってるサイクロナスって奴もいるし、たぶんニンジンだろうな…。

ふつうMYCLONEの腕には関節があるのですが、ガルバトロンの右腕はニンジンがついてるからか、関節がありません。
さらに左腕は元からなのかジョイントが劣化しているのか、くっついてしまって曲げられません。(箱買いして、シークレット含めてガルバトロン3体あるけど、全部そうだった)
関節が弱い新破壊大帝なのであった。

2010見てないのでまだそれぞれのキャラクターの魅力を知らないのですが… わたしはルックス的にも性格的にもメガトロンが好きだなぁ。
あのすぐ裏切る使えない若造をいつまでもナンバートゥーにしておくという、常人には理解不能な人事を行うところも魅力のひとつです。 しかも、何だかんだ言って結構目をかけてやっているという(笑)
ガルバトロンがスタースクリームを殺した瞬間、「ああ、メガトロンはもういないんだな」と思ってちょっとさみしかった。
まあ元はといえば、スタスクがメガトロン捨てちゃったのが悪いんだけどね!
みんなして裏切っても、頭ごっつんこだけで許してくれたメガトロンは心が広すぎる。

MYCLONE ウルトラマグナス
シティコマンダーウルトラマグナス。 なんか横文字でかっこいい肩書だな~。
スカイブルーが鮮やかで、若干目にやさしくないです。
目?なのか眼鏡なのか…は、トランスフォーマーでは珍しい?浅葱色です。
肩の何かは取り外し出来るけど、他につけられるキャラがいないからウルトラマグナスだけのものだよ^^ なんかじっと見てたら口紅に見えてきた。

「ザ・ムービー」に先駆けて「スクランブルシティ発動編」を見ていたので、顔と名前だけは覚えてました。
なぜか「コンボイと違って、クソ真面目で厳しい感じなのかな」とか思ってたけど、結構優しそうなんですね。
わたしはルックス的にも名前的にも、ウルトラマグナスが二代目総司令官になるものだと信じて疑わなかったので、まさかのロディマス司令官の座横取り展開にびっくりしたなぁ。
一回死んじゃって、ガラクタ呼ばわりされながら謎の中華ソングと共に軽く甦ったのには笑ってしまった。
しかも本人だけはあの中華なノリで甦ったことを知らないから、一人だけシリアスモードだったし。

MYCLONE アーシー
初の女性レギュラーキャラ、アーシー
紅一点だからか、思いっきり女の子っぽい白とピンクのカラーリングがかわいいです。
でも顔があんまりかわいくない…。 アーシーってもっと色っぽくて美人系だったような。
肩の小さな羽みたいなのが、もっと立体的に表現されてたらよかったなー。
一人だけ足が一体型です。 ウーマンサイバトロンはスタイルいいですね。

勇敢な戦士なんだけど、ダニエルに対しては優しいお母さんみたいでいいですね。
ダニエルがパワードスーツ着て歩くとこなんて、子供が初めて歩きだしたのを喜ぶお父さん(スプラング)とお母さんみたいだった。

MYCLONE レック・ガー
ジャンキオン指揮官レック・ガー。 思いっきりアメリカ人の思い描く謎の東洋人ですね。 これがオリエンタリズムってやつか…。
つーかその顔…おまえ、ロボットじゃなくて人間だろう。
なぜこのキャラクターがラインナップにいるのかとんとわかりませんが、パーツが細かくてよくできていて、とりあえず造形師の愛を感じます(笑)

MYCLONEシークレット 溶岩ガルバトロン
シークレットの溶岩ガルバトロン
アソート2のシークレットはこの溶岩ガルバトロンとサンダークラッカーでして、わたしはサンダークラッカーが欲しかった…。
まぁせっかくうちに来てくれたし、サンダークラッカーだと思ってかわいがるか…いいや、無理だね!
個人的には、ノーマルガルバトロンよりこっちの方が男前に見える。

どんな設定なのかは知りませんが、果汁グミみたいでおいしそうです。
色がすごくきれいです。 光に透かしたり、写真に撮ったりした方がきれいに見えます。

ガルバトロンたち

テーマ : トランスフォーマー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

 
こんにちは。時々拝見させてもらってます。

“やっぱりアメリカ的には「リーダーたるもの外見にも威厳がなければいかん」という感じなんでしょうか。

まさにそうらしいですよ!当時ハズブロは、歴戦の戦士たちが若者な訳がない、ヒゲを生やしたり、掘り込みが深い方がいい。ということから2010のTOYはサイクロナスやスカージ、レックガー、カップなど主要キャラクターは老け顔が多い理由だそうです。
 
 
>>FuRyoさま
こんにちは。
やっぱりそうなのですか〜。
アメリカの表現は日本とは違う点も多くて、見ていておもしろいですね。
確かに日本制作の「ヘッドマスターズ」の歴戦の戦士キャラは若く描かれていました。

コメントありがとうございました〜。
 

Leave a Comment



05 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
 
カテゴリ

openclose

 
画像タグ
 
 
検索フォーム
 
プロフィールとブログについて

Elanos

Author:Elanos
のんきなOL。
羽をしょってるロボをあからさまにひいきする傾向がある。

TB、リンクフリーです。

 
 
 

Archive   RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。