FC2ブログ

二兎を追え!

トランスフォーマーで遊ぶブログ

 

変形!ヘンケイ!トランスフォーマー C-06 航空防衛戦士/スカイファイアー


Category: 玩具紹介 > 【TF】変形!ヘンケイ!
スカイファイアー
(2010/5/20 画像差し替え&テキスト一部修正)
変形!ヘンケイ!トランスフォーマー C-06 航空防衛戦士/スカイファイアーです。
スカイファイアーは初代のアニメでも好きなキャラだったので、入手しやすいシリーズでかっこいいものが出てて嬉しい!
変形シリーズはこれが初めてだったのでちょっと小さいように感じましたが、同シリーズのスタースクリームと比べたら大きいのだな〜。

この「変形!ヘンケイ!」シリーズは、G1とは別設定のようですが、わたしはごっちゃにしています^^;

詳細はつづきから!

P5160030.jpg
スカイファイアー ロボットモード
スカイファイアーに付属する戦闘用の装備をすべて外した状態。
こちらのスカイファイアーはアニメを意識した塗装パターンで、アニメが好きな者としてはとても嬉しいです。(頭の青いライン、主翼や脚の赤いラインなど)
大柄なのと主翼羽を大きく広げたデザインなので、非常に見栄えがすると思います。

同シリーズの中でもよく動くストリークやアラートに比べると、あんまり動かない感じがします。
腕が体側に入らない、脚の付け根の構造の関係で脚をハの字に開くしかできないなど、ポーズをつける際に不便だなぁと感じる部分もあります。
でも、アニメでは「ウスノロのデカブツ」と言われるほどのキャラなので違和感はない…と思います。
体型的に、あんまり派手なアクションをさせなくてもかっこいいかと。
関節はクリック式なので、曲げてもしっかり保持できます。

P5160031.jpg
後ろ姿。
ボディはアニメのような真っ白ではなく、少しグレーベージュがかった色。 強いて言うならくずもち色かな…^^;
チョウチョみたいな羽がいいですね。 羽をしょってるTFは好き。
アニメでは背中にしょった赤いバックパックに主翼がついていましたが、これはスカイファイアーの背中から生えています。

P5160048.jpg
変わった足の形。 バルキリーの足と似た形です。

P5160035.jpg
顔のアップ。 誰だこれは…スカイファイアーはこんなにイケメンじゃないぞ。
アニメでは頬にこけ線みたいなのが入った顔で、声(CV:阪脩)の印象も相まっておじさんというか、若くはなさそうなキャラでした。
両耳のヘッドホンみたいなパーツが、若干小さくなったものの再現されているのは嬉しい。
しかしこんなにイケメンだとなんだか落ち着かないな…^^;

頭部は下方向以外にはよく動きます。
ただし「首」というものがないので、あまり上を向かせると微妙なことに…。

P5160036.jpg
目〜後頭部にはクリアパーツが使われており、後ろから光を当てると目が光るようになっています。
クリアパーツは、無色透明のものにクリアブルーの塗装。
自然光でも充分綺麗ですが、暗い所でライトを当てると「生きてるロボット」って感じがして好きです。
いくつかついているギミックのうち、この集光ギミックが一番気に入っています。

P5160023.jpg
スカイファイアー バトルアップモード
さて、このスカイファイアーは4つのモードが楽しめるというお得な商品。
こちらはフル装備の「バトルアップモード」。
フルフェイスのヘルメットでハンサム顔が隠れたのでちょっとホッとしました。

付属のストーリーコミックによりますと、こちらのバトルヘルメットは旧友のスタースクリームがスカイファイアーを利用するために作った洗脳マスクとのこと。
初めは洗脳された状態でデストロンにいたスカイファイアーですが、根性でマスクを破壊、サイバトロンの仲間になりましたとさ めでたしめでたし。

ヘルメットが大きいので、ちょっと等身が下がるのが気になります。
このデザインは主役キャラ的というか、「主人公のパワーアップ最終形態だよ」と言われたら納得してしまいそう。
しかし自称「戦いなど好まないただの科学者」の割に誰よりも物騒な装備です。
小さい町くらいなら2分で瓦礫の山にできそうです。
アニメでも一人だけマシンガン乱射してたり(デストロンでさえも武器はピストル)、「メガトロンはわたしのために残しておいてくれ」とか言って敵将討ち取る気満々だったりと過激なキャラでした。
それから、デストロンと交戦することを「掃除する」と言って彼らをゴミ扱いします。 覚えておきましょう。

P5160043.jpg
腕のミサイルポッドはスプリングギミック付きで、上部のスイッチを押すと、結構勢いよくミサイルが発射されます。
ミサイルは透明なので、誤射などで不意にどこかに飛んで行ってしまうと見つけるのがなかなか大変^^;
箱から出して初めてバトルアップモードにして遊んでいた時、いきなりミサイルで胸を撃たれるというセクハラをされて以来、ミサイルはつけていない。

P5160027.jpg
背中にしょったターボスラスターにもスプリングギミックがあり、スライドパーツを動かすことによってレーザーキャノンが展開します。
写真のように曲げたり伸ばしたりも可能です。 これが写真を撮るときに結構嬉しかったり。(顔にかかる方のキャノンをどかせることが多いです)

それではトランスフォーム!
P5160013.jpg
このバトルアップモードのまま「スーパージェットモード」に変形します。
わたしは簡単変形以外のものはこれが初めてだったので最初は難しく感じましたが、他のものを触るうちに、「スカイファイアーって簡単なんだなぁ」と思うようになりました。
腕や足を曲げてガワに押し込めたりしないので、慣れればササッと変形させられるようになると思います。
説明書は珍しく両面印刷で、一見ステップが多いように見えますがそうでもないです。

P5160011.jpg
スカイファイアー スーパージェットモード
モチーフは、F-14トムキャット似の戦闘機。
ランディングギアが仕込まれており、この状態でも安定して飾れます。

P5160012.jpg
真上から。 物騒でかっこいい〜^^

P5160009.jpg
スカイファイアー ジェットモード
装備を外すと「ジェットモード」になります。
シンプルですが
ジェットモードでは、ヘルメットについた粒子ビーム(アンテナみたいなの)が大いに役立っています。
ヘルメットなしでも変形は可能ですが、その場合は横の隙間から顔が見えてしまうのでちょっと気まずいです。

P5160008.jpg
裏。
ロボットモードでは膝のアクセントになっていた黒い部分は、ジェットモードでは車輪になります。
ランチャーは分解して、手の穴に差し込みます。
しかし腕がほぼ出しっぱなしなのは何とも…^^;

P5160007.jpg
真上から。
赤いラインがおもしろい模様になっています。
カラーリングが100%ヒーローカラー^^

それにしてもこのジェット機がロボットになってしまうんだからすごい!
どうやって設計するのか想像もつきません。
こんなすごい技術の玩具があったなんて知らなかった…。

スタンドを買ったので飛ばしてみた。
P5160004.jpg
P5160006.jpg

P5160001.jpg
聞きかじっただけですが、「超時空要塞マクロス」に、ファイターモードで腕だけ出して奇襲するというシーンがあるそうです。 というわけで想像でやってみました。
スカイファイアーはジェットモードでも腕が自由に動かせるのでいろいろできそう。

P5160039.jpg
旧友のスタースクリームも好きなキャラなので買いました。
身長差はこれくらい。 スカイファイアーはスタースクリームの1.5倍程度(コンボイがスカイファイアーの肩くらい)だったと記憶してますが、比率は合ってる…のかな?
もうちょっと大きかった気もする。
初代アニメでは、スカイファイアーと同じくらいの大きさのキャラっていなかったような気がします。 ビミョーな大きさ。

というわけでスカイファイアーでした!
初めて見たときから「なにこれかっこいい^^」と思い続け、今では我が家に同じ型が4体おります。

テーマ : トランスフォーマー    ジャンル : 趣味・実用


Comments

Leave a Comment



08 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

07

09


 
 
カテゴリ

openclose

 
画像タグ
 
 
検索フォーム
 
プロフィールとブログについて

Elanos

Author:Elanos
のんきなOL。
羽をしょってるロボをあからさまにひいきする傾向がある。

TB、リンクフリーです。

 
 
 

Archive   RSS